機能性低血糖症の基礎知識

・機能性低血糖症の原因について・
血糖値が急激に上昇することによって、インスリンが過剰に分泌され、その後血糖値が急降下すると、今度は血糖値を上げるために、多くのホルモンが分泌されます。血糖値を上げるホルモンには数種類ありますが、中でも低血糖症の症状を起こす原因といわれているのが、アドレナリンとノルアドレナリンです。アドレナリンは「攻撃ホルモン」と呼ばれ、本来戦うときに出るホルモンです。しかし低血糖症では、本人の意志に関係なくアドレナリンが分泌されることによって、イライラする、怒りっぽい、攻撃的になる、人によっては、キレる、暴れるなどの症状が現れます。また、ノルアドレナリンはその逆で、ネガティブな感情を引き起こすため、不安、恐怖、焦燥感、悲しみ、死にたいといった感情を引き起こします。

・機能性低血糖症の症状・
病院やニュースなどで「低血糖」は糖尿病にかんする言葉だと思っている人もいるでしょう。しかし、機能性低血糖症は現代人の誰もが発症可能性のある病気です。機能性低血糖症は、糖からエネルギーを作る機能がうまく働かない状態のことを指します。現代では、この状態に知らない内になっている人が多くいるのです。機能性低血糖症になると体のだるさや眠気、頭痛などが出てきます。しかし、多くの人が血糖値が原因とは考えないため解決しないことが多い病気です。機能性低血糖症になるとどのような症状が出てくるのか確認しておきましょう。機能性低血糖症になると疲労感に包まれます。何かしただけで体を動かすのを面倒に感じてしまうほどです。また、機能性低血糖症になるとうつや精神病を併発しやすくなります。統合失調症、うつ病、パニック障害、慢性疲労症候群、登校拒否、多動性障害などが起こりやすいことを知っておきましょう。低血糖状態になると動悸や頭痛、震えなどが起こりやすくなるのも特徴です。ストレスに弱い人は対応できず症状が悪化する人もいます。身体的には極度の疲労や頭痛、めまいが出やすいのが特徴です。また、発汗や震え、心臓の動悸なども起こりやすくなります。ほかには目のかすみや筋肉の引きつけ・筋肉痛。機能性低血糖症の人は、普段から消化不良を感じたり甘いものを異常に欲しがったりします。内面的な症状としては精神が安定しないためうつや不眠、イライラする状態が続くのが特徴です。また、睡魔が突然襲ってきて精神的に安定しない状態が続きます。血糖の状態が悪くなるとホルモンバランスも崩れて精神的な悪循環に陥る人も多いようです。

・低血糖症の予防は機能性野菜を食べよう・
機能性野菜とは
たとえば、動脈硬化や生活習慣病の予防に効くスルフォラファンが通常の3倍含まれたブロッコリー、栄養素リコピンが1・5倍のトマト、本来は含まれていない貧血予防に効果があるビタミンB12が入っているカイワレなどがある。普通の野菜とは栽培方法などが違うのか。ブロッコリーは品種改良と肥料の与え方を変えるが、栽培方法は同じです。機能性のレタスは野菜工場の照明の当て方や液体肥料の工夫で生産されている。街の声も「サプリメントで栄養補給するより、ナチュラルな姿で高い栄養を摂る方がいいです」と好評です。ただ、調理法によっては高栄養素を逃がしてしまう。
糖質制限
機能性低血糖になったとき、まず始めるのは「糖質制限」です。甘いものを控えることが機能性低血糖を改善する近道となります。白砂糖やブドウ糖果糖液糖が対象です。この2つは、体への吸収率が高いため避けるようにしましょう。白砂糖やブドウ糖果糖液糖分は、甘いお菓子やジュース、スナック菓子、菓子パン、お惣菜(そうざい)などに使われています。ほかには、小麦、白パン、白米などの炭水化物コーヒー、紅茶、コーラなどに含まれるカフェインスポーツ飲料このような食べ物にも注意しておきましょう。

・機能性低血糖症の予防・
さまざまな症状を止めるだけの投薬や心療内科だけ通っていても、元気にはなれないことを知っておくこと。失っている幾つもの栄養素を蓄え直すことも必要です。たとえば、鉄分ですが、脳内には鉄を含んだ酵素が多数存在し精神神経活動に関与しています。鉄が不足すると酵素活性が低下し神経機能も低下、慢性疲労・頭痛などの様々な精神神経症状を呈する原因の1つになります。いわゆる貧血のことです。特に鉄欠乏性貧血は、機能性低血糖症と同居しているかもしれません、少なくとも発症を早めることは予想できます。体が必要とする栄養には様々あり、それらは互いに連携していること、また、体の組織をコントロールするホルモンを合成するには原材料のアミノ酸が必要です。ところが、アミノ酸は体内にストックできません。糖質に偏った食べもの、アミノ酸が摂れない食事を続けることが老化を招いていることはご存じですね。特に精神疾患が表れているときのタンパク質の効果は知られています。機能性低血糖症は、食べていない、あるいは必要な栄養を摂っていない、その上、ビタミンやミネラルを消費する精白された砂糖の過剰な連続摂取がベースになっています。

☞☞☞☞機能性低血糖症の方は下記の薬を服用する前、医者さんと相談してください!

>>シアリス人気市販サイトではシアリス商品情報、シアリスの成分、シアリスの特徴、シアリスの副作用、シアリスと勃起不全など情報が揃っています。ED、勃起不全、早漏など悩みがある患者にお勧めの一品で、ぜひお見逃さなく!

>>レビトラはバイアグラの次に誕生したED治療薬です。レビトラ20mgとは有効成分として20mg含有しているという意味です。